MENU

運動と食生活が及ぼす肌の影響

女性なら誰でも美しい肌を維持したいと思っていますよね。
シミやシワ、タルミのない若々しい肌は理想です。
その為に気を付けている事や実践していることは色々あると思います。
美白のコスメを使ったり、健康に良いサプリメントを採ったりと努力の毎日です。

 

 

<<美肌のためには運動も大事な事?>>
しかし、美肌のために運動をしているという人はあまりいないようですね。
1番身近な歩く、という運動も1日15分未満の人が30%ほどもいるようです。
さらに、30分未満で計算すると50%以上の人が該当します。

 

 

<<美肌に効果のある運動の仕方は?>>
歩く事は体に良いことは誰もが知っている事ですが、あまり効果が見られない歩きをしている人も多いですね。
スニーカーを履いて、荷物も持たずにキチンとした歩き方でないと良い運動とは言えないんです。
犬の散歩やお友達と話しながら・・というのは良い運動とはかけ離れてしまうんですね。

 

また、ジョギングやヨガ、ダンスなどをしている人も多いようですが、たまに激しい運動をするよりも毎日軽い運動をする方がいいようです。
その上、静かな運動の中に少し激しい運動を摂り入れるやり方は尚、美容には良い効果が期待できるようです。
バランスよく運動することが大事なんですね。

 

良い運動はお肌にもとても良い効果を与えてくれます。
それは、運動をする事で血行が良くなり細胞に酸素や栄養が十分に行きわたるんです。
成長ホルモンやセロトニンが多く分泌され、新陳代謝がよくなります
新陳代謝がよくなると細胞の生まれ変わりも滞ることなく、結果、肌のトラブルが改善され美肌になるということなんですね。

 

すこやかな肌を保つためには運動も大切だったんですね。

 

 

<<食生活も美肌に関係あるの?>>
では、次に食生活はどのように肌に影響を及ぼすのかまとめました。

 

時間がない、面倒、ダイエット中などさまざまな理由でつい栄養のバランスを考えずに食事をしたり、お菓子などで済ませたりという事も多いのではないでしょうか?
サプリメントで補っておけば大丈夫なんて思っている人もいるかもしれませんね。
しかし、私達の身体は食べている栄養素で影響を受けてしまうんです。
だから食事のバランスは大事なんですね。

 

ここで肌に良い栄養素の代表的なものを挙げてみます。

 

<<美肌に良い栄養素>>

ビタミンC

ビタミンCの抗酸化作用がメラニン色素を抑えてくれたり、炎症を防いでくれるので、シミが出来にくくなります。
コラーゲンの合成を促進するため、エイジングに効果がありシワ、ほうれい線なども抑えてくれます。
活性酸素を除去してくれるので、ニキビ対策や毛穴の引き締め、くすみを取って肌を明るくしてくれます。

 

ビタミンCを多く含む食品には、赤ピーマン、アセロラ、レモン、みかん、柿などがあります。

 

ビタミンE

抗酸化作用や血行促進があるので、栄養や酸素が十分に行きわたり肌の代謝が良くなります。
美肌にも繋がり、乾燥肌にも良い効果が期待できます。

 

ビタミンEを多く含む食品には、カボチャ、ナッツ、モロヘイヤ、まぐろ、ごま油などがあります。

 

DHA・EPA

血液の粘度が下がるので血行が良くなり、体全体に栄養分が届けられます。
よって栄養や酸素が行き渡るので肌の調子も良くなり美肌へと繋がります。

 

DHA・EPAを多く含む食品には、アジ、うなぎ、サンマ、さば、マグロなどがあります。

 

 

毎日バランスの良い食事を摂ることは、活性酸素を除去し栄養や酸素をきちんと補うので、肌への影響を大きく左右させることになるんですね。
化粧品やサプリメントも美肌への効果が期待できますが、まず、食生活を見直し適度な運動をすることも大切な事です。